有料級ノウハウをYouTubeで公開中 !! 詳しくはこちら

【かんたん】取引をキャンセルする方法

  • URLをコピーしました!

本日はebayで取引をキャンセルする方法について詳しく解説していきます!!

ebayで取引をキャンセルする時は、正しい手順で行う必要があります。バイヤーが注文を確定した後のキャンセルはしたくないですが、これはどうしても避けられない事です。

やり方を間違えるとebayから警告が来たり、バイヤーからネガティブフィードバックを受ける可能性もあるので、正しい手順で行いましょう。

目次

取引のキャンセルについて理解する

ebayでバイヤーの注文が確定した後、取引きがキャンセルされるケースは大きく分けて2パターンあります。

1,バイヤーからキャンセルリクエストが届いた場合。
2,バイヤー、またはセラーが何かしらの理由でキャンセルを希望する、そしてセラーがキャンセル手続きを行う場合。

この2つは大きく異なるのでそれぞれ正しく理解しましょう!

キャンセルリクエスト

たまにあるのがこれ!ebayバイヤーはなぜ注文後に気が変わるのでしょう?

通常皆さんがアマゾンや楽天で商品を購入する際は、ある程度熟考し、気持ちが固まってから会計をすると思います。その為、注文確定後にキャンセルしたという経験はほとんどないのではないでしょうか?
しかし、それがたまに起こるのがebayです。
バイヤーは注文確定後すぐ、または数時間後にキャンセルリクエストを送って来る事があります。
その為、無在庫販売をしているセラーは商品が売れたからといってすぐに仕入れるのはお勧めしません。数時間経過した後、キャンセルされないのを確認後、仕入れましょう。

バイヤーがキャンセルリクエストを送るとebayからこのようなメールが届きます。Gメールにこれが届いた時はガッカリします。

ebayのメッセージボックスを開くとこのようになってます。

「See Cancelation Details」をクリックして手続きに進みます。

キャンセルリクエストは受け入れよう

キャンセルリクエストを開くと、「バイヤーにキャンセルできるかどうか伝えて下さい。」という文言があります。

そして「Accept」受け入れる、または「Decline」拒否するを選択する事が可能です。

ここでは必ず「Accept」を選択してキャンセルを受け入れましょう。

商品が必要ないというバイヤーに無理矢理商品を送りつけてもトラブルの原因になるだけです。商品が届いた後、バイヤーが何かしらの理由で返品したいと言ったらセラーはそれを受け入れなければなりません。その場合は返品の送料はセラー負担となる可能性が高いです。余計な損失が増えるだけなので、バイヤーの希望を聞きましょう。

ここでバイヤーにキャンセルの理由を聞いてみるのもありです。もし他に安い商品を見つけた、という理由だったら値下げを提案してみましょう。

キャンセルリクエスト手続きの処理

「Accept」を選択し、返金内容を確認したら「Submit」をクリックしましょう。

そうすると、「The cancellation is pending」キャンセルは保留中ですという画面に移ります。

その後、ebayから「You successfully canceled an order.」というメールが届くので、それでキャンセルリクエストの処理完了となります。

簡単ですね!

一般的な取引きのキャンセル

キャンセルリクエスト以外のキャンセル方法も学ぼう!

前述したのはバイヤーから一方的にキャンセルリクエストが送られてきた時の対応方法です。次に一般的なキャンセル方法を学びましょう。これが全体のキャンセルの9割を占めます。

キャンセルする理由

ebayの取引がキャンセルになる場合、2つのパターンに分かれます。

  • バイヤー都合
  • セラー都合

バイヤーからキャンセルしたいと言われる主な理由は「気が変わった」というものです。たまに子供が勝手に注文したからキャンセルしたいという理由を言ってくる人もいますが、それは嘘だと思います。

これは先程のキャンセルリクエストとは異なります。バイヤーによってはキャンセルリクエストを申請せず、メッセージでキャンセルしたいと伝えてくる人もいます。

セラー側がキャンセルしたいと思う主な理由は、「在庫切れ」または手元にある商品(在庫)に破損等の何かしらの問題がある時です。

セラー都合のキャンセルはebayからペナルティを受ける為、なるべく在庫切れや、在庫品の検品漏れ等を起こさないよう気をつけましょう。

具体的なキャンセル方法

まずは「Seller Hub」から「Orders」にカーソルを合わせ、「Awaiting Shipment」をクリックしましょう。

そうすると売れた商品の一覧が表示されます。

対象商品の左側の下矢印をクリックします。

その中にある「Cancel Order」をクリックして下さい。

表示された3つの中からキャンセル理由を選びます。

1、Out of stock or damaged
在庫切れ、または商品に損傷がある。

2、Buyer asked to cancel
バイヤーがキャンセルをお願いした。

3、Issue with buyer’s shipping address
バイヤーの送り先住所に問題がある。

一番上の「Out of stock or damaged」がセラー都合という事になります。

理由を選んで「Next」をクリックします。

次に内容を確認し、再度「Next」をクリックしたら完了です!

こちらも簡単ですね!!

繰り返しになりますが、セラー都合でのキャンセルにならないよう在庫管理や検品はしっかり行いましょう!

止む終えずセラー都合のキャンセルなりそうな時は代替え商品を提案してみましょう!もしバイヤーがそれを気に入ったらキャンセルを防ぐことができるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次